和歌山県南紀熊野のトリビア!さほど重要でもないローカルな話題から、国際的?な話、へ〜と言えるお話しがあるかも知れません。

すさみ町の海の中には郵便ポストがあり、ちゃんとハガキを出す事ができる!

 

 南紀熊野体験博(平成11年4月から9月まで開催)を契機に誕生した、すさみ町の「海中郵便ポスト」は、すさみ湾内「穂積島」近くの海底にあり、ギネスブックにも「世界一深いところにあるポスト」として認定されています。さらに、2002年6月9日(日)には投函数10.000通目 を突破いたしました。

ダイビングのメッカ「すさみ」にダイビングに来られたダイバーが、すさみ近海のダイビングスポットに設置した「海中郵便ポスト」に投函、回収した葉書はすさみ郵便局から全世界に発送されます。

 ※写真提供:すさみ商工会 
 地元の方は結構ご存じですが、すさみの海の中には郵便ポストがあって、世界中へ葉書も出せるのですよ。葉書は、カラフルな魚の写真を印刷した専用のプラスチック製で郵便代金込みで1枚150円
詳しくは、クラブノアすさみ水族応用生態研究所:〒649-2621 和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4857-74 TEL:0739-55-4511 まで
 
  

 このページはブラウザの閉じるボタンで

楽しんでいただくコーナーとは言え、話題については出来る限り資料を基に構成するよう努力していますが、
間違った記載や誤った解釈がございましたらご連絡ください。場合によってはお詫びし訂正させていただきます。
ただし、各方面の方々の見解の違い、解釈の違いについてはご容赦ください。また、地元の言い伝えは最優先します。