記事一覧

わたりがに。

ファイル 1273-1.jpg

まとまった数のワタリガニが入った。メスも混じっているが子持ちはまだ早いようです。これで後はサザエを仕入れると全部揃い踏みなんですが。客が来ないのにそんなに揃えてどうするの?

あくしろ。

ファイル 1272-1.jpgファイル 1272-2.jpg

刺し網漁が始まってイセエビのほかにも魚やサザエ、カニもとれるので楽しみです。さっそく今日はアクシロという珍しい魚が入った。身はプリプリを通り越して締りが強く硬いけど美味しい魚です。京戻りとも呼ばれている。セミエビもとれますよ。(値が張るので小さいのしか買えない。かなりのチビ)

秋祭。

ファイル 1271-1.jpgファイル 1271-2.jpgファイル 1271-3.jpg

8日、9日は串本の秋祭りで漁師さんはお休み。当然市場も休みになるので小物はありません。前もって仕入れているこの子達だけが頼り。お天気も良いようなのでお出かけ下さい。あちこちの街角で獅子舞がお出迎えします。

いしだい。

ファイル 1270-1.jpgファイル 1270-2.jpgファイル 1270-3.jpg

イシダイ4兄弟。釣りの魚なので活かりにくいと思われるが、同じ大きさで泳ぎ回っているのを見ているだけでかわいい。魚を預かってもらっていた所の冷房装置が壊れたために、こんな狭い場所に入れられてかわいそう。
この煮つけはイシダイではありません。

しまあじ。

ファイル 1269-1.jpgファイル 1269-2.jpgファイル 1269-3.jpg

これは天然で養殖ではありません。これから処理して冷蔵庫に寝かします。今日は朝から晴天、素晴らしい青空です。天高く馬肥える秋、出かけて来てください。箸置きを馬にしてお待ちしています。

たちうお。

ファイル 1268-1.jpgファイル 1268-2.jpg

一日目はパリパリの身、少し寝かせる方がおいしいかもしれません。魚もカニも貝もみんなメスのほうがおいしいのですが、太刀魚はオスが良いようです。
2か月ぶりにオコゼの顔を見たが、残念ながら小さいのが一匹だけ。ウロコのないオコゼは注文を受けてからわずかな時間でさばけるが、ほかの魚は時間がかかるのでサッとはいかない。そういう点でオコゼは優れもの。たくさん仕入れて、どんどん売って、香香(しゃんしゃん)といきたいもんだ。

さざえ。

ファイル 1267-1.jpgファイル 1267-2.jpgファイル 1267-3.jpg

店にある最大級のサザエがこれです。10月から始まるイセエビの刺し網でもサザエはとれるので、一年中食べられるということになる。年々大きいのは少なくなっているが、時たまびっくりするような大きいのを仕入れてくることがある。「何年くらいたっているのか?」とよく聞かれるがわからないですねぇ。
彼岸花、珍しい色です。

かごかきだい。

ファイル 1266-1.jpgファイル 1266-2.jpg

イシダイと一緒に連れ帰ってきたようです。鑑賞用です。食べるとおいしいとも聞きますが、わからない。台風18号が近づいてきているので明日休みにするか、迷っているところです。予約もキャンセルになったし、どうせ電車も運休になるだろうし、とんだ三連休ですこと。焼き物はアタガシ。

かんぱち。

ファイル 1265-1.jpgファイル 1265-2.jpgファイル 1265-3.jpg

ぶり、ひらまさ、かんぱち、どうやって見分けるの?素人ではわかりかねます。こうやって切り身になっていると全くわかりません。かんぱちはぶりとは別物で、脂が少なめであっさりタイプ。
白と黒のアワビ。白いほうが柔らかくて食べやすいが、歯ごたえのあるのが好きな人は黒のほうをどうぞ。

金目鯛。

ファイル 1264-1.jpgファイル 1264-2.jpg

小さいけどキンメダイ。出来立てで湯気で曇ってしまった。塩焼きもおいしいですよ。夕べのお客さんに教えてもらったが、スズキスイフトのCMあれは大島大橋なんですね。テレビ大好き人間ですが全く知らなかった、遅ればせながら「とてもきれいでビックリ。」大島に渡る用もないので、数年通ったことが事がない。身近なところでもテレビで見ると素敵。