記事一覧

縁起物。

ファイル 1293-1.jpgファイル 1293-2.jpgファイル 1293-3.jpg

9日に休んで本宮大社に参拝してきた。家内安全、商売繁盛をしっかりとお願いしてきたが、まだ結果は先のようです。夜は寒いので誰も出てこない。ウォーキングも「この寒いのにアホちゃうか?」と思われるのでお休みしている。家の中ではこの通り、梅が開花。オコゼも寒いのか、水質が悪いのか、生息している海水と温度差が大きいのか、コロコロとお亡くなりになるので困りもの。

のどぐろ。

ファイル 1292-1.jpg

アカムツ、のどぐろ、同じ魚。名前を聞くと日本海が思い浮かぶが、串本近辺でも水揚げされている。とてもおいしい魚ですがどうも相性が悪くて、この魚を仕入れてくると暇なのです。わかっているのにやめられない、とはこのことでしょうか?見ると手が出てしまうようです。

せみえび。

ファイル 1291-1.jpgファイル 1291-2.jpg

正月も過ぎ去り平常の日々に戻っています。今日から市場が再開されるので、朝6時前起き。昨日まで朝寝坊でゆっくりしていたのが魚集めが始まりうれしそうです。余程魚を触っているのが好きなんですね。今年も頑張って!

元旦。

ファイル 1290-1.jpg

明けましておめでとうございます。旧年中に来店して下さった皆様ありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いします。正月も相変わらずにずっと営業しているのでお立ち寄りください。

くえ。

ファイル 1289-1.jpgファイル 1289-2.jpgファイル 1289-3.jpg

クリスマスも終わり今年も残すところ数日。強風が続いているので魚集めに苦労しているもよう。魚のないときに活躍するヒラメが登場しています。

いしがきだい。

ファイル 1288-1.jpg

イシダイは縦じま、イシガキダイは点々と言うかヒョウ柄です。泳ぎ回るので店の水槽には入れられない。あら炊きにしてもおいしい。毎晩のウォーキングで感じるのだが年末だというのに夜の街は静かでひっそりしている。今年もこのまま終わってしまうのか?それともクリスマスくらいは賑わうのか?どっちにしてもダメですわ。

かつお。

ファイル 1287-1.jpgファイル 1287-2.jpg

今頃カツオですょ。今年は一年中水揚げされているようです。春に漁が少ないと言っていたのに、今頃たくさんとれたってねえ。小さい型のが主なので買ってきませんがこれはたまたまお客さんが持ってきたもの。

クエ。

ファイル 1286-1.jpgファイル 1286-2.jpg

小さなクエでしたが脂がのっていてとても良い状態でした。おいしさは大きさではわからない、見た目が半分捌いて半分というところでしょうか?十分なお代を払うのですから最高のクエに出会いたいと思うでしょうが、残念ながら運の一言につきる。

その後。

ファイル 1285-1.jpgファイル 1285-2.jpgファイル 1285-3.jpg

一週間後、凝りもせず集めていて元通りに近づいてきた。冬は冷房装置がなくてもいいので、スィッチが入らないように元を切った。初めからそうしていれば、、、後の祭りですかね。年末にかけてまだまだ集めるでしょう、好きですから。(イセエビは前回の漁に比べキロ単価千円は値上がり。今年はイセエビが少ないようです。)

お休み。

ファイル 1284-1.jpgファイル 1284-2.jpgファイル 1284-3.jpg

4日、5日連休になります。土曜日の朝起きたら今年2回目の全滅事件が起きていてビックリ。全員氷河に閉じ込められたマンモス状態。冷房装置が切れずに下がり続けて水槽全体が凍っていた。今回はどっさり入っていたので、12月はト、ホ、ホのタダ働き決定。その前にちょこっと千春に会いに出かけてきます。ツルツルは毎日家で見ているが、向こうはツルツル+全身ピカピカなので楽しみ。それでは行ってきます。

ページ移動