記事一覧

ピンピン貝。

ファイル 1227-1.jpgファイル 1227-2.jpgファイル 1227-3.jpg

まだ食べられません。2日くらい砂をはかせてから、塩ゆでして食べると甘味があってとてもおいしい。本名はマガキガイですが色んな呼び名があるようです。
昨日たくさん水揚げされた鰆、これは鰆の白子です。

貝。

ファイル 1226-1.jpgファイル 1226-2.jpg

これから夏にかけて貝類がおいしくなる。アワビ、トコブシ、ピンピンといつものサザエにプラスされるが、残念ながら二枚貝はとれません。今日のトコブシは少し瘦せていて厚みがないが、これから良く肥えた大きいのが出てくる予定。造りで食べてください。

今朝の収獲。

ファイル 1225-1.jpgファイル 1225-2.jpgファイル 1225-3.jpg

朝は5時半にセリが始まる前に出かけ、めぼしいものを買って一旦家に戻る。もう一回6時半に出かけて今度は定置網の船が入ってくるのを待って水揚げされた中から選んでくる。それから下ごしらえ、朝は忙しく動き回っているので、開店時間にはお疲れの様子。お年の割にはよく頑張って働いてくれている。

ゴンパチ。

ファイル 1224-1.jpgファイル 1224-2.jpg

春らしい料理になってきました。先日奥の山でとってきたゴンパチ(イタドリのこと)とタケノコ。こう盛り付けるとなかなかいけるじゃないですか。ゴンパチは子供のころ嫌だったあの味ですが、懐かしくもある。

たちうお。

ファイル 1223-1.jpg

昨日は朝7時に家を出て田辺の病院へ。血液検査だけなのだが、付き添いさせてもらった。病院で待っている間いつも思うこと、女性はみんな一人だが男性は老いも若きも奥さんがくっ付いてきている。あかんたれが多いのか?頼っているのか?例に漏れず家もそうなので、少しは感謝してもらわねば。昼前に帰ってきて営業したので疲れた。(これは太刀魚の卵と腹身)

薄造り。

ファイル 1222-1.jpgファイル 1222-2.jpgファイル 1222-3.jpg

全体にオコゼにしたかったようですが、並べているのがフグで丸めているのがオコゼとなりました。理由は最近の悪天候のためにオコゼ漁に出られないから、水槽がさみしくなっている。この子たちはうちの稼ぎ頭なので空っぽになると非常に困る。浜田のためにがんばれオコゼ釣りのおじさん!

たちうお。

ファイル 1221-1.jpgファイル 1221-2.jpg

造りもから揚げも太刀魚。かなりの大きさなので身が厚くて、食べごたえがある。いつもは塩焼きにするのですが、油で揚げてみたらこれまた美味しい。どんな風に調理しても外れなしの魚です。
日曜日夜の小さい男の子二人連れたお客さん、子供の上着置き忘れています。南部から来たと言っていたので、遠くて時間がかかるがもし串本にくることがあれば寄ってね。ちゃんとおいておくから。

あさひがに。

ファイル 1220-1.jpgファイル 1220-2.jpg

朝日、旭どちらも同じ呼び名、砂に潜って頭を少し出した様子が日の出のようなんですね。今回のはすこし赤い色が濃くきれいだ。まだまだこれからが旬。塩焼きにして食べるとおいしいが大きくないと食べにくい。

さくらⅡ

ファイル 1219-1.jpgファイル 1219-2.jpgファイル 1219-3.jpgファイル 1219-4.jpg

昨日の京都はどこもかしこも桜一色。雨もなくてすごくきれいだった。丸山公園から平安神宮へ、咲き誇った桜を満喫できた。実は先月26日にも銀閣寺から哲学の道を歩いて南禅寺へ。そのときは固いつぼみだった。先日の残念感を取り戻したようで満足、満足。

さくら。

ファイル 1218-1.jpgファイル 1218-2.jpgファイル 1218-3.jpg

2日前にもらったソメイヨシノ、見ごろです。花見に行かなくても家の中で充分。

ページ移動