記事一覧

ぞうりえび。

ファイル 1281-1.jpgファイル 1281-2.jpg

オテカと呼ばれているエビです。このエビは大きくならないので、造りにすると4切れくらいとれるかな?というところです。イセエビよりも値が少しは下ですがそれにしてもお高い。エビ、カニはそんなものだ、と割り切っている方はどうぞお食べください。イセエビよりもあっさりと甘味もそれなりにあります。

びんちょうまぐろ。

ファイル 1280-1.jpgファイル 1280-2.jpg

ビントロ、トントロとでも言いましょうか、見るからにおいしそうです。トンとは豚ではなくトンボシビのトン。まだ脂が薄く本格的に寒くなってくるともっとおいしくなるはずです。朝からイセエビを仕入れてきたら、間の悪いことに昼に大量のワタリガニが。それもハサミを銅線できちんと縛っている。銅はエビには良くないので、一緒に入れるには全部ゴムで縛り直し。(以前、白点病に効果があるということで10円玉を入れていたら一緒に入っていたエビが全滅したことがあった)ちょっと学習。

三段重ね。

ファイル 1279-1.jpgファイル 1279-2.jpg

フグ、ヒラメ、オコゼが重なっているのは珍しいし面白い。一番下のトラフグは最近ボチボチとれ初めている。これは小さいのでから揚げ用で値段も手ごろ。今年は少ないのか大きいのは値が張るようです。
大きな花ゆずをいただきました。香りも少なくて鑑賞用。

えび。

ファイル 1278-1.jpgファイル 1278-2.jpg

大きなイセエビと小さなセミエビ。今はイセエビの刺し網漁はお休みでこれが最後のイセエビでした。又10日ごろから漁が始まるのでそれまでサザエもカニも全く無い状態。魚ばっかりだと変化がなくて申し訳ない気がする。それでもいいよ、という方はどうぞお越しください。

かつお。

ファイル 1277-1.jpgファイル 1277-2.jpgファイル 1277-3.jpg

季節外れなカツオがたくさん水揚げされているようです。戻りカツオとは呼べないごく小さなもので、脂ののりが悪いのですが新鮮な触感がありその日のうちだとそれなり。あまり使いたくないみたいです。
4日の夜、奈良からのお客さんにいただいた。そうか、もう18年も過ぎたのだ。おっちゃんは16歳の高校生の時に寿司屋でアルバイトをしてから半世紀、寿司を握り続けている。お陰で健康で串本の寿司屋では最高齢になった。ご苦労だが20周年に向けて元気で頑張ってもらわねば。覚えていてくれたお客さんにも感謝。

お知らせ。

ファイル 1276-1.jpgファイル 1276-2.jpg

29日、30日休みます。台風が近づいてきているのもあるが、店内の壁紙張替えのための休業。31日から少しは新しくきれいになった店で(働いている人間は古いままです)頑張りますのでよろしく。

台風21号。

ファイル 1275-1.jpg

台風だから休もうと言うのに却下されて営業している。当然誰も来ません。興味のある方は覗きに来てください。夜にかけて増々雨風が強くなる予定です。

さざえ。

ファイル 1274-1.jpgファイル 1274-2.jpg

サザエが入荷したのでこれで一応揃い踏み。後は客が来るのを待つだけ。と言っても待つ身は結構つらいもので、雨の日が続くとイライラしてくる。今週はずっと雨のようなので、体に悪い。台風の心配もしなくてはいけないし、、、。

わたりがに。

ファイル 1273-1.jpg

まとまった数のワタリガニが入った。メスも混じっているが子持ちはまだ早いようです。これで後はサザエを仕入れると全部揃い踏みなんですが。客が来ないのにそんなに揃えてどうするの?

あくしろ。

ファイル 1272-1.jpgファイル 1272-2.jpg

刺し網漁が始まってイセエビのほかにも魚やサザエ、カニもとれるので楽しみです。さっそく今日はアクシロという珍しい魚が入った。身はプリプリを通り越して締りが強く硬いけど美味しい魚です。京戻りとも呼ばれている。セミエビもとれますよ。(値が張るので小さいのしか買えない。かなりのチビ)

ページ移動