記事一覧

あさひがに。

ファイル 1238-1.jpgファイル 1238-2.jpgファイル 1238-3.jpgファイル 1238-4.jpg

特大サイズのアサヒガニが数匹入った。この大きさだと食べやすく、きっとおいしいと思うと自分で食べたくなった。この水槽の前に座ると、可愛いかにダンスが見れます。
今年もヒナが三匹やってきた。この家族5匹を養っていくのに月6千円。餌代もばかにならない、もうすぐに巣立ちして来なくなるけどね。
朝から田辺の病院に行ってきます。昼には戻って営業の予定です。

おきがしら。

ファイル 1237-1.jpgファイル 1237-2.jpgファイル 1237-3.jpg

深海から地上に出たため目が飛び出した面白い顔になってしまっている。オコゼのように上品ではないが、身は硬くてぷりぷりです。
こちらはイサキの白子。

すし浜田グルメツアー3.

ファイル 1236-1.jpgファイル 1236-2.jpgファイル 1236-3.jpgファイル 1236-4.jpgファイル 1236-5.jpg

19日は伊勢神宮。何故だか松阪牛のカレーではなくて普通ノカレーとイセエビではなくて普通のエビバーガーのランチ。宇治山田駅にはそれしかなかった。大阪に戻り天王寺動物園、美術館の後又もやビーフシチューオムライスにデミバーグ。21時前に無事串本着、よく食べた2日間でした。ツアーに参加してくれたお客さん、ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。遊びまわって食べまくったので、また今日から一生懸命働きます。

すし浜田グルメツアー2.

ファイル 1235-1.jpgファイル 1235-2.jpgファイル 1235-3.jpgファイル 1235-4.jpg

18日のティータイム、プラネタリウムで一時間過ごした後リーガロイヤルホテルのラウンジ。あんみつセット、いちごのパンケーキ、新茶と和菓子。夜は松山千春のコンサート。

すし浜田グルメツアー1.

ファイル 1234-1.jpgファイル 1234-2.jpgファイル 1234-3.jpgファイル 1234-4.jpgファイル 1234-5.jpg

18日のランチ、中華でした。前菜はエビはわかるのだが他は食べても何だか正体不明。続いて海老とイカセロリのガーリック炒め。ふかひれ、酢豚、チャーハン、焼きそばと続きデザートは杏仁豆腐とココナッツ饅頭、ジャスミン茶。結構なご馳走。

あわび。

ファイル 1233-1.jpgファイル 1233-2.jpgファイル 1233-3.jpg

ついに残っていたアワビにご指名が、ありがとうございました。これで安心して明日からお休みできます。18,19日と連休になります。もう一個残っているがこれは最終的に自分で処分すとしよう。いわし、カマス、アジの干物。自家製。

小あじ。

ファイル 1232-1.jpgファイル 1232-2.jpg

小あじの南蛮漬け、アジとかムツなど小魚がおいしい時季。から揚げにして甘酢に漬ける。新玉ねぎのスライスと一緒なら血液サラサラになるかもしれません。冷蔵庫で寝かすのではなく、揚げたてサクサクを食べてください。
こちらは鰆の白子。

とこぶし。

ファイル 1231-1.jpg

長いお休みがやっと終わった。連休中にアワビのご指名は一件もなかった。アワビでだめならトコブシでどうだ!というわけではないが、遅ればせながら今朝美味しそうなのがたくさん入った。造りで召し上がれ。

こどもの日。

ファイル 1230-1.jpg

小さいお子さん連れのお客さんが来ると「小さい子の食べるものは置いてない」と言う。ご丁寧に「この先に回転ずしがある」と続ける。本当のことを言っているのだが何ともそっけなくお・も・て・な・しの気持ちなどまったくなく、あ・い・そ・な・し。今日もそんなやりとりがあるんでしょうね。
たかいカツオ、小さいと俗に言う青臭く、丁度良い大きさが少ないのでしかたないようです。

かつお。

ファイル 1229-1.jpg

今年も不漁のようです。昼に「モチカツオが食べられますか?」と入ってくるお客さんが多くなる時期です。残念ながら日帰りのカツオは13時ごろから船が帰ってくるために、夜になる。昨日のカツオとか時間のたったカツオはただ普通の触感です。

ページ移動